top of page
ROYTARO.jpeg
RoyTaro_profileimage.jpg

​略歴​

1994年生まれ

拠点:日本、東京

Re縁存 Liaison ディレクター

 

翡翠の太陽が

世界のどこかで輝いている

 

 

緑色の太陽が輝き、独自の色彩をまとった自然世界を絵画と詩により表現している。 

海や山、島にリサーチに行き制作を行う。

 

早稲田大学法学部卒業。大学の最終年次に、ミクロネシアのヤップ島を訪れる。南の島で大自然の中で島民と暮らしたことをきっかけに、自分が進む道はアートだと考えるようになった。2017年から写真と詩による表現活動を始め、2018年に絵画を始める。

SOLO EXHIBITION

 

2024 『The Yellow Sky』Space Noboru, 東京

2023 『Raven Eats The Sun』CREATIVE SPACE HAYASHI, 神奈川

2023『翡翠の太陽』SOMSOC GALLERY, 東京

2023『箱庭の生成』経堂アトリエ/Plum Gallery、 東京

2023『浮動する世界』 Gallery TK2, 東京

 

 

2022『怒りの海』CREATIVE SPACE HAYASHI, 神奈川

2022『A Bird Flying To The Sea 海へゆく鳥』経堂アトリエ/Plum Gallery、 東京

2022『翡翠の太陽』 Gallery TK2, 東京

 

2021『Jade Sun, And It Comes』経堂アトリエ/Plum Gallery、 東京

 

RESIDENCE PROJECT

2024.5.1 - 5.31  "翡翠の海 Jade Sea" 蔵元 SAKE&GALLERY (シマダグループ), 石垣島 / 沖縄

 

GROUP SHOW

 

2024『SOMSOC ART SHOW 24 S/S』SOMSOC GALLERY, 東京

2024『まわる水に月が映る』際恵理、meow、Roy Taro、経堂アトリエ/Plum Gallery、東京

2024『Inbetween』(稲垣美侑、石川直也、津村侑希、Roy Taro ) 

            CREATIVE SPACE HAYASHI, 神奈川

 

2023『SOMSOC ART SHOW 23 A/W』SOMSOC GALLERY, 東京

2023『LITTLE SHOP OF ZINES at 江ノ島』 Gallery&Cafe Gigi、神奈川

 

 

2022  3331 ART FAIR、東京

(CREATIVE SPACE HAYASHIより出展)

 

2022 グループ展『50号+α展』 Gallery TK2, 東京

2022 3人展(際恵理、meow、Roy Taro)

『救いの気配 Salvation Room』Cadoromo Space、東京

 

2021   2人展『Life Poesy』Chin Gallery、東京

CURATION

2024 Chloe Chen 個展、代官山蔦屋書店(主催: SOMSOC GALLERY)、東京

2024 静電場朔 個展『心眼』代官山蔦屋書店(共催: SOMSOC GALLERY)、東京

2024『まわる水に月が映る』際恵理、meow、Roy Taro、経堂アトリエ/Plum Gallery、東京

2024『Inbetween』(稲垣美侑、石川直也、津村侑希、Roy Taro ) CREATIVE SPACE HAYASHI, 神奈川

PROJECT

2023

『Beyond the Soul』パフォーマンスアートフェスティバル参加、長野 

『行きかう記憶』パフォーマンス with オガワジョージ、経堂アトリエ、 東京

2021

ライブペインティングパフォーマンス、東京で(国)境をこえる会 

2020

*Ré-enchantement  参加、フランス

(*コロナ下の医療シーンへアートを届ける活動)

ルクセンブルク・アート・プライズ 参加

​▶︎ステートメント

bottom of page