Roy Taro

ロイ タロー

IMG_7548.jpg

​略歴​

1994年生まれ

拠点:日本、東京

1994年、東京都町田市出生。2016年に早稲田大学法学部卒業。大学の最終年次に、ミクロネシアのヤップ島を訪れる。南の島で大自然の中で島民と暮らしたことをきっかけに、自分が進む道はアートだと考えるようになった。2017年から写真と詩による表現活動を始め、2018年に絵画を始める。「Life Poesy、詩としての生」というテーマのもと、翡翠の太陽が耀く世界を描いている。

 

●展示

 

2021

二人展『Life Poesy』 Chin Gallery、東京

個展『翡翠の太陽、やってくるもの』経堂アトリエ、 東京

 

2022

個展『翡翠の太陽』、 Gallery TK2, 東京

 

●活動

 

2020

*Ré-enchantement  参加、フランス

(*コロナ下の医療シーンへアートを届ける活動)

ルクセンブルク・アート・プライズ 参加

 

2021

ライブペインティングパフォーマンス、東京で(国)境をこえる会 

  • SmaSurf Quick Search
  • SmaSurf Quick Search
  •  
  • SmaSurf Quick Search

​▶︎ステートメント

  • SmaSurf Quick Search
  •  
_IMG1201.jpg